TOPへ おしらせ 大会結果 大会予定 準備中 支部員一覧 About Us

スポンサーサイト

                
| 2012.05.10 Thursday | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
  • 2012.05.10 Thursday
  • -
  • -

プロアマ研修トーナメント ミエボウル大会 試合結果

                
| 2010.08.26 Thursday | 大会結果 |

 8月25日に開催されました、JPBA東海支部 プロアマ研修トーナメントプロアマ研修トーナメントミエボウル大会の結果です。

73名のアマチュアボウラーと14名のプロボウラーが参加し総勢87名でのプロアマ研修トーナメントとなりました。
予選は非常にタフなコンディションに全員のスコアが伸び悩み、6ゲームトータルピン1283ピンの 安江 圭司 選手がアマチュア1位通過、2位には 古館 隆 選手が1235ピンで続きました。
一方プロは 吉川 孝幸 プロが、前半629ピン・後半608ピンとスコアをまとめて1237ピンで一位通過、2位にはレフティーの 鈴木 博喜 プロが1204ピンで続きます。
予選を終了して上位12名のプロと24名のアマチュアボウラーが準決勝へと進出しました。

準決勝シュートアウト(プロ1名とアマチュア2名による1ゲームマッチ)では、プロ1位通過の 吉川 孝幸 プロが敗れ、プロ2位通過の 鈴木 博喜 プロは勝利したものの、決勝への総合1位通過はアマチュアの 安江 圭司 選手、2位には 吉田 文啓 プロがジャンプアップし、プロ3名・アマチュア9名の12名が決勝1ゲームマッチへ駒を進めました。

決勝では 吉田 文啓 プロが245ピンと追い上げたものの、アマチュアの 安江 圭司 選手も217ピンと手堅くまとめ、見事アマチュアが総合優勝を決めました。

今回は夏休み中の開催という事もあり、小学生ボウラーや中学生ボウラーの姿が数多く見られ、緊張感の中にもいつもとは一味違う研修トーナメントとなりました。

総合優勝
安江 圭司 選手 多治見パークレーンズ  8ゲーム 1746ピン

アマチュアの部(上位24名)
ベストアマ 安江 圭司   8ゲーム 1746ピン
第2位   大井 由香  8ゲーム 1726ピン
第3位   林  良雄  8ゲーム 1697ピン
第4位   星野 恵理  8ゲーム 1619ピン
第5位   仙頭  望  8ゲーム 1608ピン
第6位   加藤二志子  8ゲーム 1587ピン
第7位   山田 利美  8ゲーム 1561ピン
第8位   片伯部友紀  8ゲーム 1514ピン
第9位   大屋 真子  8ゲーム 1496ピン

     以上決勝進出者

第10位  古館  隆  7ゲーム 1461ピン
第11位  関谷 武夫  7ゲーム 1382ピン
第12位  錨帖々宗  7ゲーム 1381ピン
第13位  神谷 和子  7ゲーム 1360ピン
第14位  鮫島  蓮  7ゲーム 1353ピン
第15位  尾藤 卓郎  7ゲーム 1351ピン
第16位  大橋 信子  7ゲーム 1349ピン
第17位  加藤 芳雄  7ゲーム 1344ピン
第18位  稲生 秀穂  7ゲーム 1337ピン
第19位  白井 康介  7ゲーム 1318ピン
第20位  鈴木 清高  7ゲーム 1307ピン
第21位  星野真由美  7ゲーム 1301ピン
第22位  石野 明正  7ゲーム 1291ピン
第23位  加藤 博久  7ゲーム 1274ピン
第24位  菅原 完斗  7ゲーム 1237ピン

※同ピンの場合は規定により順位決定しております。


プロの部(上位4名)
第1位 吉田 文啓  アソビックス       8ゲーム 1713ピン
第2位 鈴木 博喜  オークランドボウル春日井 8ゲーム 1660ピン
第3位 佐野 芳宏  永田や&WAVE       8ゲーム 1508ピン
第4位 吉川 孝幸  フリー          7ゲーム 1436ピン


次回は9月29日(水)愛知県の高浜ファミリーボウルさんにて開催予定です。

  

スポンサーサイト

                
| 2012.05.10 Thursday | - |
  
  • 2012.05.10 Thursday
  • 11:34
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック