TOPへ おしらせ 大会結果 大会予定 準備中 支部員一覧 About Us

スポンサーサイト

                
| 2012.05.10 Thursday | - |

一定期間更新がないため広告を表示しています

  
  • 2012.05.10 Thursday
  • -
  • -

第23回 東海クラシックオープン

                
| 2011.06.08 Wednesday | 大会結果 |

第23回東海クラシックオープンボウリングトーナメント


平成23年5月29日開催

会場 名古屋グランドボウル

参加人数 プロ49名 アマ207名


台風の近づく大雨の中、JPBA東海支部選手会による第23回東海クラシックオープンボウリングトーナメントが名古屋グランドボウルさんにて盛大に開催されました。

開会式風景

東海支部プロボウラーとスポンサーの皆さんです。


東海支部支部長の青木彰彦プロの挨拶です。


各センターの予選を勝ち抜いたアマチュア参加者の方々


会場センター名古屋グランドボウルの佐渡島総支配人の挨拶です。


ここで参加プロボウラーの紹介と今年のプロテストに見事合格し東海支部の一員となったプロボウラーの紹介です



男子50期 ライセンスNO.1264 ミエボウル所属 大西 憲一プロ


男子50期 ライセンスNO.1266 岩屋キャノンボウル・タイコウハウス蟒蠡亜/醒 昇司プロ 


続いてJPBA承認証書の授与式です。

JPBAの承認証書の授与です。


承認証書です。



続いて前回大会入賞者からのカップの返還及びレプリカの授与が行われました。

前回総合優勝の青木彰彦プロです


前回ベストアマチュアを獲得した 岡田 誠選手です



開会式も終わり、いよいよ大会のスタートを迎えます。


予選風景


予選3ゲーム目には一階フロアでアマチュアの岩切 政博選手が見事今大会第1号のパーフェクトゲームを達成されました。


チームメイトや周りの選手の祝福のハイタッチを受ける 岩切選手



4人チーム戦が終わり、2人チーム戦が始まるまでの間にプロによるジュニアボウラーの練習会と半ゲームマッチが行われました。

まずは練習前の準備体操から


練習風景


教える先生達も真剣です


練習の成果が出せるか?半ゲームマッチ風景


半ゲームマッチ風景2


半ゲームマッチ優勝者への記念品の贈呈です


最後に先生たちとの集合写真です



2人チーム戦・準決勝と終了し決勝トーナメントとなりました。

まずはトーナメント1回戦 岩切 稔純プロ・大月 光浩選手・蟹江 和敬選手の対戦は蟹江選手が277のビックゲームで勝ち上がり、もう一方の谷川 章子プロ・前坂 翔人選手・高橋 元子選手の対戦はこちらも249の好スコアで高橋選手が勝ち上がりとなりました。

続くトーナメント2回戦 勝ち上がった蟹江 和敬選手対準決勝2位通過の水谷 浩二選手の対戦は、ビックゲームでの勝ち上がりで勢いに乗る蟹江選手が198対212で決勝戦に駒を進めました。
一方 勝ち上がりの高橋 元子選手と準決勝1位通過の斉藤 茂雄プロの対戦は、唯一残ったプロしかも大会会場名古屋グランドボウル所属として負けられない斉藤プロが247対203で高橋選手を下し決勝に進みました。

長かった大会を締めくくる決勝は、蟹江 和敬選手 対 斉藤 茂雄プロの対戦となりました。

決勝では斉藤プロがダブルスタートを切り、蟹江選手が前半で3オープンとしてしまう展開になりワンサイドになるかと思われましたが、ここから斉藤プロがスプリットオープンやカウントダウンを連発してしまい、我慢の展開で食い下がる蟹江選手と10フレーム勝負に。
ここで先投げの蟹江選手がストライクを持ってくれば逆転の10フレ1投目で痛恨の10ピンタップで勝負あり、斉藤 茂雄プロが薄氷の勝利をつかみました。


優勝者の最後の1投です。


優勝者インタビュー




各部門の表彰です。


4人チーム戦優勝 プロ(い)チーム 斉藤茂雄P・谷川章子P・岩切稔純P・佐渡島悟P
優勝の副賞はキッチンMO−MO− 上山和己様よりMO−MO−御食事券20,000円分


アマチュアの部 4人チーム戦の入賞者の皆さん


アマチュアの部 2人チーム戦の入賞者の皆さん


アマチュアの部 H・G H・S表彰


総合アマチュアの部入賞の皆さん


総合プロの部入賞者の皆さん


総合準優勝 ベストアマチュアの蟹江 和敬選手


総合優勝 名古屋グランドボウル所属 斉藤 茂雄プロ

最終成績表 ここをクリック←グランドボウル様のページに飛びます。

表彰式も終わり、抽選賞が終わったところでサプライズとして総合優勝を飾った斉藤茂雄プロより優勝ボールが急遽抽選賞に

優勝ボールのハイスポーツ社  ROTOGRIP社 ユナイテッド


最後に星野 宏幸プロによる閉会の挨拶


最後に、この大会ではプロの持ち寄った商品のチャリティーオークションの売り上げと、三重県ボウリング場協会様より提供を頂きましたチャリティー携帯ストラップの売り上げ、そして会場にて頂いた募金を3月11日に発生した東日本大震災の義援金として関係機関を通じて寄付いたしましたことを御報告いたします。
チャリティーオークション     179,294円
チャリティー携帯ストラップ     54,000円
チャリティー募金           19,050円

合計 252,344円

選手の皆様、観戦の皆様の御協力に感謝いたします。

  

スポンサーサイト

                
| 2012.05.10 Thursday | - |
  
  • 2012.05.10 Thursday
  • 04:19
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック